温度管理された梱包

特定の温度特性を持つ臨床試験資材や生体試料は、有効性を保つために厳密に管理する必要があります。

マーケンでは、認可済みの温度調節された各種梱包(アクティブおよびパッシブ)を含む様々な梱包手段を提供しています。輸送中でも保管中でも資材を常に適切な温度範囲に保ちます。

弊社の温度管理された梱包手段の特長:

  • 最適なシステムや、ドライアイス、液体窒素、ジェル状保冷剤、潜熱蓄熱材(PCM)などの温度管理媒体を厳選し、医薬品、血液、生物製剤、組織試料を配送
  • 変化する積載サイズ、重量、期間、温度の要件に対応するさまざまな容器で温度管理の必要な重要物質を保護し、安全に輸送
  • 最高水準の規格に全世界で適合
  • 単回使用または再利用可能なシッパーのオプション
  • 限られた部品点数とモジュール設計により、簡単で素早い組み立てを実現
  • カーボンフットプリントの削減による低環境負荷

サプライチェーンソリューション検索