世界的なパンデミックが医薬品サプライチェーンについて教えてくれたこと

COVID-19のパンデミックは、医薬品サプライチェーンの強みと弱みを浮き彫りにしました。この記事はJournal of Clinical Studies(査読付き)に掲載されたもので、マーケンの規制コンプライアンス担当シニアディレクターRey Romanが、取引、流通、ロジスティクス、品質にもたらされたパンデミックの混乱とそこから学んだ教訓について、そして、それがいかに臨床サプライチェーンの強化につながったかを説明しています。

記事全文を読む