ラーニングセンター

2024年2月27日

患者様に焦点を当てた臨床ロジスティクスの強化

マーケンは、40年にわたり、時間と温度の管理が欠かせない医薬品や生物材料のグローバルな配送の最前線を担い続けています。オランダ、ホーフトドルプに新たに建設された敷地面積8,000 m2の施設は、マーケンのヨーロッパ事業の戦略的拡大を示すとともに、高度な治験資材の保管、配送、極低温サービスの需要増加への対応を強化するものです。マーケンは、強固なグローバルネットワークを基盤とする患者様中心のアプローチにより、この活動的な地域において、救命医薬品の患者様の自宅への配達や患者様の自宅からの回収を確実に行い、多くの多様な人々がヘルスケアにアクセスし、利用できるよう、サービスをさらに強化します。

Farma & Biotech(ファーマ&バイオテック)誌に掲載されたマーケンの最新記事では、ヨーロッパ、そして世界で現在の産業界に革命を起こす革新的なロジスティクスソリューションについて説明しています。例えば、高度な温度管理が必要な貨物の大量輸送に対応する「Marken Monarch」容器や、高度な治療の安全な提供を可能にするリアルタイムの追跡技術、管理と配送を構築するグローバルなキットなどを紹介しています。

マーケンのロゴ

適応することの必要性を理解し、必要なものをどのように変えられるかを常に自問することが、私たちが大切なものをお届けし続けられる理由です。

ログインおよびクイックリンク