新しいホワイトペーパー:

オーダーメイド医療の時代における複雑さを解消

細胞治療・遺伝子治療は、患者様や製品に関するプロセスからそれを支えるシステムやサプライチェーンまで、従来の薬物治療とは根本的に異なります。個別化された細胞治療・遺伝子治療は、従来の医薬品よりも速いペースで開発が進められ、なかにはヒト初回投与(FIH)試験から4~5年以内に認可が得られる場合もあります。細胞治療・遺伝子治療をはじめとする個別化医療市場に参入するためには、業界の専門知識と厳格な管理プロセスに加え、高度な技術が必要となります。このホワイトペーパーでは、現在の課題とその解決策、そして細胞治療・遺伝子治療サプライチェーンソリューションの戦略的パートナーの選び方について解説します。