標準利用規約

マーケン標準利用規約
弊社の法的責任は制限または除外されることがあります。
条項10~12と19を十分にお読みください。

1. 一般条項
1.1 Marken Limited、Marken LLP、Marken Time Critical Express Limited、Marken SAS、Marken Time Critical Express (Beijing) Limited、Marken Switzerland AG、MARKEN Germany GmbH、Marken Korea LLC、Marken Brasil Servicos de Cadeia de Suprimentos Ltda.、Marken Time Critical Express SA、Marken Time Critical Express GmbH、LLC Marken、Marken Taiwan LtdおよびMarken (South America) Limited(「弊社」、「当社」)は、特殊な目的のグローバルな配送、流通、保管および関連サービス(以下「サービス」)に携わっています。弊社がそれぞれのお客様(以下「貴社」)にサービスを提供したり、手配するのは、当利用規約の条件に則った場合のみです。認められた署名者によって書面に記された場合を除き、規約条件から逸脱することはなりません。配送を集荷または配達する人物には、いかなる契約をも作成あるいは変更したり、当利用規約の条件を改変する権限はありません。

1.2 配送物を弊社に渡すことで、お客様は当利用規約に同意したものと見なされます。また、配送に関与するあらゆる第三者の代理としても、当利用規約に同意したことになります。当利用規約と他の文書間で矛盾がある場合、当利用規約が優先します。当利用規約の変更は一切認められません。

1.3 「配送」とは弊社が扱うすべてのアイテム、または別の運送会社が配送するよう弊社が手配したアイテムを、ある時点で集荷地点(元の地点)から別の配送先住所(目的地)まで運ぶことを意味し、これには永久に保管されているアイテムも含まれます。

1.4 「輸送中の一時保管」とは、弊社による配送あるいはその配送の輸送に必要な要素となっている代理配送の、集荷地点から配送先住所までの一時的保管を意味します。これには、翌日の移動に向けた夜間の保管や通関の確認もしくは必要な配送書類を待つ間の一時的な保管が含まれますが、これらに限定されません。

1.5 米国の陸送(トラック便)については、弊社は49 U.S.C. §13102の意味における乙仲となります。その他すべての配送に関しては、弊社は一般運送業者ではありません。

1.6 本利用規約はあらゆる適用法に従います。適用法は除外することはできず、その法律で規定された最低限の範囲で適用されます。本利用規約のいかなる部分においても、適用法のもとで弊社の権利が制限されたり、法的責任がより重くなることはありません。

1.7 見出しはあくまで参照用であり、各条項の構成には何ら影響しません。

1.8 米国の陸送(トラック便)に関しては、配送の紛失や破損で49 U.S.C. §14706の適用が免除される場合、弊社の法的責任は(i) 連邦法49 U.S.C. §14706、または(ii) 連邦判例法に限られます。ただし、後述の場合を除きます。

2. 保証
2.1 貴社は、弊社に依頼するすべての配送物の所有者あるいは所有者の正式な代理人であることを保証し、表明するものとします。貴社は、本利用規約を、自身および所有者の代理人、さらに現在もしくは将来的に配送に関与するあらゆる第三者の代理人として承諾することになります。

2.2 さらに、貴社は以下を保証および表明するものとします。(i) 配送する商品について正しく説明したこと、(ii) 配送する商品を適切に梱包し、ラベルを貼って保護するとともに、通常の注意と取り扱いで安全に輸送できるようにしたこと、(iii) 各パッケージに正しくラベルが貼られ、梱包の規則や適用法、規則および規制に従って輸送に適した状態にあること、(iv) 船荷証券の表に必要な情報を記載したこと。パッケージの個数やパッケージごとの重量を記載しなかった場合、弊社が受領した個数の見積もり、もしくは弊社が妥当と考えるパッケージあたりの規定重量の見積もりに基づいて請求が行われます。

3. 下請け契約
弊社は、いかなる当サービスの履行についても委任したり、下請けに出す権利を有します。貴社は、弊社が適切な標準規約あるいは弊社が妥当と考える他の条件に基づいて、外部に業務を委託することを認めるものとします。

4. 運送手段
貴社から指示がない限り、いかなる配送の手段、経路、取り扱いや保管、運送に関する手順に関しても、弊社に全面的な裁量があります。貴社は弊社に対して、弊社が貴社の利益を考えて望ましいと判断する場合、貴社の指示から逸脱することを認めるものとします。

5. 適切な情報
貴社は弊社に対して、配送に関するすべての情報(重要な説明、価値など当社が知っておくべきこと)を遅れることなく提供するものとします。また、弊社が受け取るすべての情報が正確で、漏れがないよう注意しなければなりません。配送に影響する公式あるいは規制に関する要件について、貴社は弊社に遅れることなく書面にて告知し、必要なすべての文書や措置を提供することになります。不正確あるいは省略された情報に起因するいかなる損失や費用についても、貴社は弊社に対して補填するものとします。

6. 指示および確認
あらゆる指示や確認が書面で行われ、正確かつ明確で情報に漏れがないようにするのは、貴社の役割です。曖昧な指示、書面がないことによる疑念や矛盾については、弊社にとって有利となるように解決されるものとします。いかなる配送の説明や価値、配送への特定の利益に関しても、何らかの目的で申告する義務は当社には一切ありません。ただし、貴社から書面にて明示的な指示があった場合を除きます。

7. 関税および諸税
あらゆる関税、諸税、保証金、配送に関して当局が求める他の料金については、お客様が支払う必要があります。また、配送について当社に請求されるあらゆる支払い、罰金、費用、損失についてもお客様の負担となります。

8. 手数料の徴収
弊社が配送手数料や関税、荷受人などから他の費用を徴収する条件で配送を受け付けた場合、支払い期限通りに支払いがなかったときは貴社に支払いの義務があります。こうした支払いの徴収ができなかった場合、弊社に法的責任はありません。

9. データ保護および機密性
9.1 データ保護 - 本利用規約において、「データ主体」、「個人データ」、「処理」、「処理業者」、「管理者」、「医療に関するデータ」、「保護された医療情報(PHI)」の定義は、データ保護法(下記に規定)に基づき、「サービスデータ」とは、貴社の代理として弊社に転送され、当社が処理する個人データ、医療に関するデータ、PHIを指します。

9.2 弊社および貴社は地域の適用法、制定された規制、命令、標準や同様の法律文書()に基づいて個人データを処理することになります。これらには、データ保護指令95/46/ECおよび一般データ規制2016/679、その他の適用法(総称して「データ保護法」)などがあります。

9.3 当事者は以下に合意するものとします。

9.3.1 サービスデータに関して、貴社は管理者、またはその代理人を務め、弊社は処理業者となります。したがって、サービスデータの処理目的の判断については、貴社の単独責任となり、当社はそのサービスを提供する目的においてのみ、必要かつ正確なサービスデータの処理義務を負うことになります。弊社がサービスデータを処理する際は、貴社からの書面による指示に従い、サービスを履行するえで必用となる妥当な範囲においてのみとなります。

9.3.2 適用法もしくは貴社との事前の合意に基づいて、当サービスの履行に必要な場合を除き、弊社がサービスデータを第三者に開示することはありません。

9.3.3 弊社は適切な技術的および組織的な手段を講じて以下を行います: (A) 偶発的または非合法的な破壊、改ざん、紛失、未許可の開示、アクセス、処理からのサービスデータの保護、(B) サービスデータへのアクセスを、貴社へのサービス提供で必要な人物に制限し、そうした人物が適切かつ妥当なデータ保護義務を負い、守秘義務に従うよう周知徹底します。

9.3.4 弊社は以下について、ただちに書面で通知します: (A) 弊社が貴社に代わって処理するサービスデータに関して、データ保護法のもとでデータ主体や管轄当局 / 規制当局から要請または苦情があった場合。いかなるデータ保護法に準じて寄せられた要請や苦情に関しても、弊社は妥当な範囲で貴社に協力し、支援します。要請や苦情によって弊社がサービスデータの処理を禁じられた場合、そうした禁止に従うことで当社が利用規約に違反したことにはなりません。(B) サービスデータの実質的もしくは想定される紛失、偶発的あるいは違法な破壊、破損および/または認められない開示、アクセスや処理について。同様の妥当な範囲の詳細も含まれます。

9.4 貴社は、サービスデータの処理の法的根拠が、弊社(およびその契約業者)が以下を合法的に行うにあたって有効であることを表明し、保証するものとします。(i) 貴社に対するサービス提供規定に基づいたサービスデータの処理、(ii) サービスを提供する目的で、または弊社内部のデータ保管手続きに従い、収集された法的管轄区域の外へサービスデータを移転して保管する(個人データは英国および米国の当社サーバーに保管されます)。貴社は以下について承諾するものとします。(a) サービスデータの処理で同意を法的根拠とする場合、個人データを処理する当社(およびその契約業者)に代わって、データ主体から有効で明示的な同意を自由意志で取得していること、(b) 弊社またはその契約業者への貴社によるサービスデータの開示が、1996年の医療保険の携行性と責任に関する法律(HIPAA)に基づく場合、各データ主体が45 C.F.R. 第164.508項、42 C.F.R. パート2、および該当する州法と規制に準拠する有効な書面による許可を得ており、それが取り消されていないこと。適用法に従う場合を除いて、貴社は弊社やその契約業者に対し、いかなるサービスデータをも伝送したり開示することはできません。

9.5 法律で定められている場合を除き、本利用規約の終了あるいは貴社からの書面による指示があり次第、弊社は本利用規約に則って貴社に代わり処理するサービスデータをすべて、削除もしくは返却するものとします。

9.6 貴社が弊社に代わって個人データを処理する場合、貴社は以下のことを徹底するものとします。(a) データが十分に保護されていること、(b) 当社の合意なしに、収集された法的管轄区域外にデータを移転しない。いかなるデータ違反またはその疑いについても、貴社は気づき次第ただちに弊社に報告する必要があります。

9.7 機密性 - 貴社と弊社の間で別途書面による合意がない限り(その場合はそうした合意の条件が適用されます)、形態を問わず、貴社と当社の間で交わされた弊社または貴社の事業、財務、その他、弊社もしくは貴社の顧客の事業、財務、その他(以下「機密情報」)に関するあらゆる情報は、内密で独占所有の機密情報であり、貴社と弊社は、貴社ならびにその代表者(すべての取締役、役員、従業員、契約業者、代理人、関係者、非常勤の専門のアドバイザー)、弊社とその代表者によってその機密性が守られ、本利用規約に沿った義務の履行に関連する目的以外で使用されないことに合意するものとします。本項の例外は以下のような情報です。(a) 開示時点で貴社や当社、またはそれぞれの代表者にとって既知の内容、(b) 公の情報、または貴社または弊社、もしくはそれぞれの代表者による不正行為や不作為以外の理由で公の情報になるもの、(c) 貴社や弊社、またはそれぞれの代表者が、守秘義務のもとに情報の共有を禁じられていない第三者から入手した機密でない情報、(d) 貴社または弊社、あるいはその代理人により独自に作成された情報で、第三者の機密情報を利用したり言及していないもの。

10. 法的責任の制限
10.1 貴社はすべての妥当なリスクに対して、配送物の全額が保証されるよう自ら手配するものとします。ただし、両者の合意により補償限度を定める場合、 弊社が貴社の代理人としてそうした保険に加入し、貴社は当社に追加費用を支払うことになります。

10.2 配送に関して弊社は一切の法的責任を負いません。ただし、弊社の過失または故意の不履行が原因となった場合には限定的に責任を負うことはあります。

10.3 弊社の業務はアドバイスを提供することではありません。そのため、弊社が間違ったアドバイスや情報を提供したといういかなる申し立てについても、当社は法的責任を負いかねます。

10.4 いかなる場合においても、契約や不法行為、過失、法定義務の不履行などの如何を問わず、あらゆる申し立て(または1回の出来事についてのすべての申し立て)に対する弊社の法的責任は、以下を超えないものとします。

10.4.1 すべての配送に対して、モントリオール協定またはワルシャワ協定(モントリオール協定が発効していない場合は、モントリオール議定書第4で改定されたもの)、ならびにその制限が適用されます(配送の空輸に出発地とは異なる国の最終目的地や中継地が含まれる場合、どちらか一方が適用されます)。

10.4.2 国際商品陸送("CMR") (国家間の移動での米国部分を除く、あらゆる国家間の陸送)に関する契約の協定と、その制限が、あらゆる配送(陸送による配送で、配送の取り次ぎが行われたところ以外の国への配達がある場合、これが適用されることがあります)に適用されます。

10.4.3 連邦法49 U.S.C. §14706(カーマック改定)、または連邦判例法(配送がカーマック改定の適用外となる場合)に準拠する米国陸送(トラック便)に関しては、いかなる配送の紛失、破損、遅延に対しても弊社の法的責任は、1件の配送あたり合計US$100,000に限られます。ただし、配送の受付け前により高い金額(最高US$300,000)を申告し、追加の査定額を支払うことに合意した場合を除きます。追加の査定額については、legal@marken.comまでお問い合わせください。配送の申告額は保険ではなく、当事者間で別途合意がない限り保険は手配されません。

10.4.4 いかなる商品の永久的な保管(輸送中の一時的保管ではない「永久保管」)についても、弊社の法的責任はキロあたり20ユーロを超えないものとします。

10.4.5 他のすべてのケースにおいては、配送1件あたり100ユーロとなります。

10.5 いかなり場合においても、偶発的、結果的、または特殊な破損について弊社が法的責任を負うことはありません。これには、利用機会の逸失、売上、遅延、関心、利益の損失、機会の逸失、弁護士費用、費用、またはその他の損害が含まれますが、これらに限定されません。損害に対する申し立てはすべて上記の制限に従い、それを超えることはありません。

11. 不可抗力
いかなる場合においても、不可抗力に対する申し立てについては弊社に法的責任はありません。これは、弊社の実質的な管理が及ばない要因により、当サービスの履行が中断したり、妨げられた場合を指し、人員不足や機器が利用できない状態も含まれます。これには、配送物の紛失や破損、または不可抗力、テロ、法執行機関、貴社の行為や不履行、貴社や所有者、もしくはそのような権限を持つ者の要請により、施設が止められたり、輸送中に保留された場合、高速道路の欠陥や通行不能の状態、高速道路や橋、フェリーの輸送能力の欠如、施設の不具合や欠陥、暴動やストライキ、不十分な梱包、貴社による行為や不作為の結果、破損や遅延を招いた際の責任が含まれますが、それらに限定されません。

12. 時間制限および申し立てのルール
12.1 後述の第12.2項で定めた場合を除き、いかなる場合でも弊社は以下の状況において法的責任を負いかねます。

12.1.1 配送物の部分的な紛失または誤配、もしくはあらゆる配送物の破損(原因を問わず)。ただし、配送完了後14日以内に書面で当社に連絡があった場合を除きます。

12.1.2 配送全体もしくは配送を構成する個別のパッケージの紛失または誤配(原因を問わず)。ただし、配送完了予定日の28日以内に書面で当社まで連絡があった場合を除きます。

12.2 連邦法49 U.S.C. §14706(カーマック改定)、または連邦判例法(配送がカーマック改定の適用外となる場合)に従った米国陸送(トラック便)に関してのみ、以下の申し立てルールおよび制限が適用されます。

12.2.1 回復に先立つ条件として、紛失や破損の申し立ては米国内で書面により行い、配送を識別する十分な情報を含めて、運送会社の法的責任を主張しなければなりません。さらに、指定もしくは判定可能な申し立て金額を定める必要があります。

12.2.2 損失や破損についての申し立ては、配送完了後9ヶ月以内に書面で行う必要があります。ただし、未配に対する申し立ては、配送に十分な時間が経過してから9ヶ月以内に申請してください。

12.2.3 連邦自動車運送安全局の申し立て手続きに関する規制49 C.F.R. §370をここに採用し、引用することで本利用規約に組み込みます。弊社に対する紛失、破損、遅延の申し立てのすべてにこれが適用され、法的根拠となります。

12.2.4 紛失、破損、負傷、遅延についての弊社を相手どった訴訟は、弊社が主張もしくは主張の一部を却下したという通知を原告が受領してから2年と1日以内に提起する必要があります。上述の規定に沿って申し立てや訴訟が行われなかった場合、弊社の法的責任は問われず、こうした申し立てに対する補償もありません。

12.3 弊社は、保険の約款や契約が無効とならない限りにおいて、前述の配送に対して効力のある保険、あるいは配送に付与された保険の全面的な恩恵を受けられるものとします。ただし、こうした保険の補償を弊社が受けた場合、弊社は配送の約款あるいは契約に基づいて支払われた保険金をただちに原告に払い戻すことになります。

13. 配送時間
時間厳守の旨を弊社が書面で承諾しない限り、表記された配送時間はすべて見積りです。それ以外の場合、弊社が負う義務は妥当な配送手段による納入のみとなります。

14. 配送不能な場合
何らかの理由で配送不能と判断した配送物(住所の不備など)や、荷受人が集荷または受領しなかった配送物は、弊社が販売したり廃棄することがあります。廃棄処分は、貴社に書面で通知してから21日後となります。配送物の保管および廃棄にかかるすべての費用は、貴社に負担していただきます。前述の通知から21日以内に貴社が配送の返却を求めた場合、弊社は配送物を返送しますが、返送にかかるすべての費用は貴社がご負担ください。

15. 危険物および禁止品目
弊社が事前に書面で合意しない限り、有毒物質、危険物、可燃物、または損害や疾病、蔓延の原因となり得る配送物、発送元、配送先、経由地を含むあらゆる国の法律や規制で禁じられている品目は受け付けられません。このことにも関わらず、貴社がそうした配送物を弊社に持ち込んだり、弊社がそうした配送物に関わる要因となった場合、このような配送によるすべての損失や破損、費用について、貴社は当社に補填するものとします。かかる配送物(弊社が受入れに同意したかどうかを問わず)を弊社あるいは他の人物が保有する場合、当社または他の人物が処置が必要もしくは妥当と考えたのであれば、それを破棄したり、当社または他の人物が決定した方法で配送することがあります。

16. 禁止品目
事前に当社が書面で同意しない限り、以下の品目を含む配送は受け付けられません。また、誤って受け付けた場合は、配送に対して法的責任を負いません:宝石、貴金属、貴重品、骨董品、絵画、動物、植物、銃、あらゆる種類の銃器、危険物、弾薬、花火、現金、貨幣、切手や他のあらゆる形態の貨幣。

17. 見積もり
見積もりは随時撤回したり、改訂することがあります。見積もりが貴社からの情報(重量など)に基づいており、その情報が正確でなければ、弊社は予告なしに実情に合わせて金額を追加する場合があります。

18. 支払い
弊社と貴社の間で信用取引について以前に書面で合意している場合、支払いは請求書に記載された支払い条件に従って行います。それ以外の場合、ただちに料金をお支払いください。弊社に対する支払い金額から何らかの名目で金額を差し引くことはご遠慮ください。金利は、全額または一部の別を問わず、未払い金がある間、毎月2%ずつ加算されます。他のいかなる人物の法的責任に関わらず、弊社の請求料金に対して貴社が全面的に責任を負うことになります。貴社は、あらゆる配送物の所有者や発送者、荷受人に対する支払いを徴収する代理人として弊社を決定的に指名し、貴社が支払う金額を弊社がそれらに充当するものとします。当社の書面による合意がない限り、貴社は料金カードに定められた通貨で支払いを行います。

19. 免責
貴社は、貴社や荷受人、配送に関与するその他の関係者の行為、不履行、不作為によって生じる法的責任や費用に関して、弊社の責任を問わないものとします。特に、第三者の行為の結果として弊社に法的責任が及ばないように貴社は計らうものとします。

20. 準拠法
米国のすべての陸送(トラック便)は、連邦法49 U.S.C. §14706(カーマック改定)、または連邦判例法(配送がカーマック改定の適用外である場合)に準拠するものとします。また、そうした配送に関するすべての申し立ては、これらの規定や制限の対象となり、貴社は自身およびその代理人、顧客、荷受人、保険会社、譲受人を代表してこれに明示的に合意します。貴社と当社間で発生する他のすべての配送やや申し立てについては英国法に準拠し、英国法定の非独占的な司法権の対象となります。

21. 代位の放棄。
貴社は、本利用規約で明示的に提供されている限定的なものを除いて、弊社の料金に保険や紛失、破損、遅延に対する補償が含まれてないことを理解し、これに合意するものとします。したがって、貴社が何らかのリスクや紛失に対する補償を必要とするのであれば、独自に保険に加入し、その保険に保険会社のあらゆる代位権を放棄する放棄条項を盛り込むことに同意するものとします。代位権の放棄を盛り込まなかった場合、貴社や貴社の代位者もしくは譲受人の代理となる第三者が提起した申し立てに関し、貴社は費用自己負担で、弊社や弊社が契約するすべての運送会社、外注業者を弁護し、免責対象として保護する必要があります。

22. 契約の締結
本利用規約は弊社と貴社間の合意全体をなし、弊社により随時改訂されることがあります。改訂された条項は以前のものに優先します。

2018年1月更新