UPSドロップオフサービス(米国)

マーケンはUPS®と密接に協力し、看護師が米国内のUPS Store®の事業拠点に臨床試験検体のドロップオフをすることができるサービスを開発しました。このユニークなサービスにより、患者様と看護師にとって臨床試験中の家庭でのケアは大幅に柔軟なものになります。

このサービスの主な特徴:

  • 看護師は患者様宅で検体採取を行った後、盲検化された配送物としてUPS Storeにドロップオフ
  • 米国の人口の約84%がUPS Store®の半径10マイル圏内に居住。
  • すべてのUPS Store®は、UN3373、UN1845、および常温/冷蔵/冷凍保存された試料など、あらゆる温度の梱包・清算済み発送物に対応
  • マーケンが発送予約を管理し、プロトコルのコンプライアンス、患者様データの盲検化、データの暗号化を徹底
  • UPSの競合大手の3倍の規模を誇るネットワークを活用
  • UPS Store®は、UPS Next Day Air®サービスを提供。様々な被験者からの検体をセントラルラボおよび地方のラボへ早朝に配送することも可能

ご存知ですか?

84%
UPS Storeの半径10マイル圏内に居住する米国の人口の割合
5,000店舗
北米にあるUPS Store®の数

サプライチェーンソリューション検索