ラベリング&最終段階でのカスタマイズ

臨床試験産業がより複雑になるにつれ、サプライチェーンは、より柔軟により効率よく対応することがこれまでになく重要となっています。

マーケンが提供する、ラベリングと最終段階でのカスタマイズへの迅速なアプローチは、梱包過程を合理化し、お客様にとってよりコスト効率の良いものとなっています。

サービスの内容:

ラベリング:

  • 製剤の有効期限が切れるか、お客様がラベルの貼直しを必要とされる場合、ラベルの張り替えサービスを提供
  • 専用のGMP準拠の部屋でラベリングの実施
  • 再試験日のラベルや「臨床試験の用途のみ」のラベルを併用薬や対照薬に適用
  • 当社の幅広い規制関連の経験を活用し、各国の要件にあわせてラベルの張り替えを完了
  • ラベルの張り替えの梱包ガイドラインすべてを厳守

最終段階でのカスタマイズ:

  • 初期梱包された資材が分散的梱包ハブ/倉庫に配送
  • 発注もしくは患者様が研究に採用されると、印刷とラベリングをマーケンのGMP準拠デポで実施
  • ラベルには言語のバリエーション、個別の市場情報、保存可能期間に関する情報、追跡可能性に関するデータなどを記載

サプライチェーンソリューション検索