ホームヘルスケア

マーケンのホームヘルスケアと患者様への治験薬直接お届け/集荷(DTP/DFP)サービスは、臨床研究における患者様中心の取り組みをさらに推し進めて産業をバーチャルな試験環境に一歩近づけるための、最適化したネットワークを作り出します。

マーケンのホームヘルスケアサービスを当社のDTP/DFPサービスと組み合わせて利用すると、募集活動と定着率が向上して開発全体のサイクルとプロジェクト費用を抑えられるなど、スポンサーにとってメリットになります。マーケンは、地域の業者を介して高い技能を持つ現地の看護サービスプロバイダーと連携しており、その看護サービスプロバイダーが患者様の自宅やその他の便利な場所で必要なプロトコル/作業を実施します。 専門のホームヘルスケアプログラムによって、臨床試験が患者様にとって非常に参加しやすいものになるわけです。マーケンは、この指定プロバイダーのグローバルネットワークを活かして、各臨床プロトコルで求められる高度で柔軟なサービスを提供しています。下記はその業務の例です:

  • 治験薬投与(皮下注入および静脈内注入含む)
  • 採血およびその他生物学的抽出
  • EKG/ECG
  • バイタルサインおよびその他モバイルベースのデータ収集の臨床的評価
  • 患者および介護者へのトレーニングおよび教育

マーケンとのパートナーシップにより、お客様には次のような利点があります:

  • 当社独自の単一の統合的ソリューション向け予約技術を使って DTP の要求と家庭訪問を同時に予約することにより、患者様個人の健康情報が人目に触れることが減少
  • GDPR および HIPAA への準拠でデータ保護とプライバシーを保証
  • プロジェクト管理ダッシュボードを使ってリアルタイムにステータスを更新
  • 訪問文書の電子的作成・提出により、21 CFR Part 11 を満たすシステムでのスリム化した管理を実現

サプライチェーンソリューション検索