患者様への治験薬直接お届け/集荷

マーケンは、患者様への治験薬直接お届け(DTP)および患者様からの治験薬直接集荷サービス(DFP)における業界のリーダーです。弊社は、患者様が世界中で臨床試験に参加できるよう、臨床試験サプライチェーンにおいて今後も基準を定めてまいります。

弊社のサービスは患者様中心。集荷からお届けまでの温度完全監視で品質を保証しながら、患者様のいる場所に関係なく直接、臨床試験資材の配達と生体試料の回収を行います。マーケンは世界51か国でDTP、DFPサービスを提供しています。

 

マーケンのソリューションには、患者様と臨床試験に携わる研究者の方とって次のようなメリットとなります。

  • 患者様が自宅やオフィス、バケーション先などから治験に参加できるようになり、治験参加が快適かつ便利に 。
  • 治験施設から遠く離れている患者様や、健康上/年齢上の理由で移動が困難な患者様の受け入れが可能に。
  • マーケンのホームヘルスケア統合ソリューションで、採取した生体試料の自宅集荷・配達が可能に。

こうしたメリットはしばしば次のような結果をもたらします。

  • 高い患者様定着率
  • プロトコル コンプライアンスの向上
  • 治験への参加意欲が高まることによる患者様募集結果の改善

 

仮想試験

試験プロトコルはますます複雑化しており、広範なデータ収集や複雑な投薬計画の活用が求められています。定期的な投薬や簡単な検査を受けるために何度も施設に足を運ばなければならないとなると、患者様は治験への参加を思いとどまるかもしれません。実際、患者様の約30%は治験が終了するまで続かず、それがデータの損失や承認取得の遅れにもつながっています。ホームヘルスケアの新しいモデルでは、自宅での診療が可能なため、患者様のエンゲージメントが高まるほか、より広い医療コミュニティが患者様にもたらされることでコンプライアンスが向上します。

弊社の仮想試験における経験:

  • 治験施設、薬局、倉庫(デポ)から患者様の自宅への臨床試験資材の直接配達
  • 採取した生体試料の自宅集荷および配達
  • 不使用/一部使用済み/期限切れ臨床試験資材の自宅集荷および治験施設への返却
  • グローバル ホームヘルスケア サービスによる治験薬(IMP)管理と、患者様の声を聞きながらの試料採取・情報記録 - 臨床試験における患者様募集活動と定着率の双方を改善
  • マーケンのネットワークを通してのさまざまなDTPサプライチェーンモデルのサポート

マーケンの実績をご存知ですか?

135+
現在進行中の治験数
15,000件
患者様15,000名以上のグローバル治験
51か国
サービスを展開している国

サプライチェーンソリューション検索