細胞・遺伝子コントロールセンター

マーケンの世界本社にある新しい最先端の施設では、世界中のあらゆる細胞治療・遺伝子治療関連の配送を監視することができます。

マーケンの最新のサービス施設「細胞・遺伝子コントロールセンター」は、慎重な取り扱いが必要な配送をスムーズに行い、専門的なサポートを提供する機能をさらに強化するものです。

新しい細胞・遺伝子コントロールセンターのサービス:

  • 細胞治療・遺伝子治療関連の配送を24時間365日監視。輸送過程の記録管理と品質管理を改善し、施設と患者様のもとへ医薬品を効率よく、予定通りにお届けします。
  • 細胞・遺伝子治療サプライチェーンの専門知識を持つ専任スタッフが、天候、飛行機の遅延、その他潜在的なリスクを監視し、全ての配送が滞りなく行われるよう、配送経路について重要な判断を下します。
  • 新しいコントロールセンターでは、世界各地にある当社の液体窒素保存施設と、米国、ヨーロッパ、アジアの細胞治療・遺伝子治療関連ロジスティクスを担当する14か所のセンター・オブ・エクセレンスを活用し、エンドツーエンドの細胞治療・遺伝子治療サプライチェーンサービスをお客様に提供します。

サプライチェーンソリューション検索