事業内容

臨床から商業化まで、製薬過程のそれぞれの段階においてプログラムをシームレスに導くために必要な、エンドツーエンドの機能と専門的な監督体制を備えているのはマーケンだけです。

大切なものを届けることで、世界を前へ。

世界のどこでも、患者様と新しい医薬品をつなぐ方法を確保

マーケンはUPSの完全子会社であり、UPSヘルスケア部門の重要な部分を占めています。UPSのヘルスケア部門は、Polar Speedとマーケンを傘下に持ち、世界各地128カ所の拠点に5,500名の従業員を擁しています。マーケンは臨床薬の保管および配送向けにGMP準拠の最先端の倉庫(デポ)ネットワークと世界58カ所のロジスティクス拠点を提供しており、患者様への治験薬直接お届けサービス、ホームヘルスケア、生体試料配送、生物製剤キット生産においてリーダー的地位を維持しています。マーケンでは、1,691名の専門スタッフがあらゆる温度範囲における医薬品および生体試料の配送を220か国以上で管理しており、その数は毎月110,000件に上ります。またそのほか、付属資材の調達、保管および配送、輸送路の確認といったサービスや、GDP、規制およびコンプライアンスに関するコンサルティングにより、製薬およびロジスティクス産業におけるマーケンの存在は一層ユニークなものとなっています。

適応力の高い試験の現状に対応し、柔軟なサプライチェーンソリューションを提供するマーケンは、資材をあらゆる温度範囲で治験施設、倉庫(デポ)、そして患者様の自宅へ直接お届けします。

  • あらゆる地方のラボへ生体試料を輸送
  • COVID-19検査キット構築を含め、各地方で生体試料キットを構築
  • あらゆる臨床試験資材のGMP保管および配送を手がけ、必要に応じてラベルの張り替えにも対応
  • 世界のどこへでも治験原薬、IMP、治験薬、付属資材を輸送
  • 患者様への治験薬直接お届け/集荷とホームヘルスケアのサービス
  • グローバルなLN2(極低温配送)ネットワークを含む、細胞治療・遺伝子治療のサプライチェーンサービス
マーケンのブルーブック

ライフサイエンス産業向けの完全なサプライチェーンソリューション

ブルーブックは、ライフサイエンスおよび製薬産業におけるマーケンのサービスと機能について詳しく述べたものです。臨床試験は研究に欠かせないツールであり、マーケンはその特有のニーズや要件について把握しています。