親会社

ユナイテッド・パーセル・サービス(NYSE: UPS)は、荷物および貨物の輸送、国際貿易の円滑化、先端技術の展開などに向けた幅広いソリューションを提供してビジネスの世界を効率的に管理する、ロジスティクスの世界的リーダーです。

2019年、マーケンの前CEOであるWes WheelerがUPSのグローバルなヘルスケア&ライフサイエンス(HCLS)部門のプレジデントに就任しました。UPSのHCLS部門は、Wes Wheelerの指揮の下、サプライチェーン管理、コールドチェーン、臨床試験、グローバルな輸送、その他重要なヘルスケアサービス事業を幅広く扱います。この部門には、マーケン、Polar Speed、そして同社のヘルスケア専用施設114か所が含まれます。

アトランタに本社を置くUPS は、世界の220以上の国と地域にサービスを提供しています。

  • UPSは2016年にマーケンを買収し、ヘルスケアおよび製薬産業へのコミットメントを強調
  • マーケンは UPSの臨床サプライチェーン子会社